うさぎさんにどれだけサービス提供できていますか?

どうも、癒しと夢のスプレーアーティストnorimisoです。

今日は僕がうさぎさんと一緒に生活しているということで、僕のうさぎさんへのサービス提供について綴ろうと思います。

あ、その前に、うさぎさんを飼われているみんなは、うさぎさんにどれだけサービス提供できていますか?

うさぎ専門の人からしたら、「これだけしか、この程度しかできていないのか?」って突っ込まれるかもしれませんね。

それでも僕はうさぎさんが大好きなので、ありのままにお話していきます。

目次

「僕はこれだけサービス提供できています!

全て人間である僕の自分勝手なサービス提供になってますけどね。

・他の生き物に命を狙われない安全な環境

・命を繋ぐ水と食事

・ご褒美の時間

・気分転換の散歩

うさぎさんの思ってること、教えて欲しいな。

もっと仲良くなるために意思疎通したいなと思う毎日ですね。

「うさぎさんへの一日のサービス提供の流れ」

自分が朝起きたらすること

・水の交換

・牧草の追加

・ペレットの追加

自分が帰宅したらすること

・ケージ内の清掃

・水の交換

・牧草の追加

・ペレットの追加

自分が寝る前にすること

・水の交換

・牧草の追加

・ペレットの追加

「うさぎさんの一日の食事内容」

基本的な食事

・水(水道水をあげてます)

・牧草

・ペレット

・野菜 主に人参やキャベツ

ご褒美の位置付けとして

・ハーブ ローズマリーやパセリ

・果物 林檎やパイナップル

野菜や果物をあげる時は、親指第一関節くらいに小さくカットしてあげると食べやすく提供できます!

僕は2-3個を目安にあげてるんですが、残さず食べてくれています笑

「うさぎさんの様子を見て定期的にすること」

うさぎさんの身だしなみ

・毛ブラシを使って毛並みを綺麗に整える

・うさぎさん専用の爪切りで爪の長さを整える

毛並みを整えるのはとても簡単だけど、優しく撫でるように心掛けようね!

爪切りについては、慣れるまでは気を入れて欲しいところだけど、うさぎさんに怪我をさせないように本当に気を引き締めてやってほしい。

超重要!!

失敗例

・爪を深くまで切り過ぎて指から出血

・切ることに専念し過ぎて身体を押さえ付けてしまい、うさぎさんが暴れて爪が割れる

解決策

・うさぎさんに話し掛けながら、サクッと爪の尖った先だけをカット

「ケージ内の清掃で使うもの」

・ティッシュ

・アルコール消毒スプレー

・ビニール袋

・チラシ

・ゴム手袋

ケージの囲いと敷き網を外して、ティッシュにアルコール消毒スプレーを吹き付けて、ケージの囲いと敷き網、ケージ内を拭き拭きします。

特にケージ内の底と敷き網には、こぼれ落ちた牧草、フン、オシッコがこびり付いてるので「綺麗に!確実に!清潔に!」拭き上げましょう。

その後は、チラシを2-3枚敷き詰めて汚れ対策をします。

チラシにオシッコを吸収させると、次の清掃が楽になりますよ!

ケージ内の清掃は毎日がベスト。

自分と同じようにうさぎさんにとっても、快適な空間で過ごせるに越したことはないからね。

って言っても汚れが酷くなく、清潔に保たれていれば二日に一回のペースでも大丈夫。

まぁ、軽く拭き始めると徹底的に綺麗に仕上げてしまうんですが笑

「うさぎさんへの愛情表現をしてあげること」

部屋内を散歩させてあげるとココロの距離が縮められるんですよ!

僕の思い込みでしょうか?笑

その際に気を付けることは、うさぎさんが何か物に触れて落下して怪我をさせないために、片付けるか端に避けておくなどしたり、コード類を噛まれないようにまとめておくと良いです。

「部屋内を散歩させていて落としたフンやオシッコの清掃について」

フンはダイソーで売ってるホウキとチリトリでパパッと片付けられます。

面倒だったら手で拾って捨てれば楽勝です!!

「手に汚れが…」なんて気にしてないで、一瞬で片付けられるんですからパパっとやりましょう!

その後に手を水で洗って下さいね。

オシッコはケージ内の清掃と一緒でティッシュで拭き取った後に、アルコール消毒をすると綺麗サッパリ清潔ですよ!

まぁ、そもそもの話で、うさぎさんを散歩させるのに理想な環境は「自然に満ちた野生の中」か、「綺麗に整理された部屋」か、「何もない部屋」のどれかだと思うんですが。

みんなはどう思いますか?

僕の考えでは人間がうさぎさんと一緒に触れ合え尚、安全性があり一番現実的な環境は「綺麗に整理された部屋」でしょう。

まとめ:うさぎさんとの生活初心者でもこれならできるサービス提供

・他の生き物に命を狙われない安全な環境

・命を繋ぐ水と食事

・ご褒美の時間

・気分転換の散歩

うさぎさんとの生活、始めてみませんか?

あんなに苦手だったのに初めて絵を描くことが楽しいと実感できたスプレーアートはこちらから↓